【スタッフインタビュー#3】 やっぱり、美容業界で働きたい!

#経験者 #中途入社 #店長 #トレーナー

2018年1月中途入社 山下尚子

一度は異業種に転職したものの、最後の転職先にDanjoBiを選んだ山下。経験者から見たDanjoBiのサービスや働き方の特徴は?


■現在の業務内容について教えてください。

池袋・恵比寿の店長、とトレーナーを兼任しています。2019年初夏に池袋の店長、そして2020年2月から恵比寿の店長兼任、2020年春から研修メインの業務になりました。

トレーナーとしては新人研修の統括を行っています。朝9時に出勤して11時頃まで研修、11時からはお客様がいらっしゃいますので、サロンの状態を気にしつつ研修をしています。

店長の業務としては、売上管理、勤怠や交通費など労務関連の管理を行っています。


■DanjoBiに転職を決めた理由を教えてください。

転職先を探しているときに、紹介会社の方に教えてもらったことがきっかけです。自分で色々調べてみたときに、当時は定額制のエステというのはすごく珍しくて、お客様がご自分でメイクを落とすというのも面白いなと思いましたし、口コミサイトの評判も良かったので、選考を受けることにしました。


■最初から美容系の仕事に決めていたんですか?

そうですね。

元々私は新卒で7年くらい大手のエステで働いていました。その時は月に6日くらいしか休みもないし、土日は休めなかったですね。手当やインセンティブがあって、激務の代わりに給与はよかったですが疲れてしまって、一旦医療系の全く違う仕事に転職しました。

そのあと、やっぱりエステの仕事自体は好きだし、美容の仕事が好きという気持ちがあって、30歳を超えて転職は最後かな……と漠然と考えたこともあり、美容系の仕事を探して転職をしました。


■美容業界経験者として、入社してからギャップに感じたことはありましたか?

エステの経験者としては、思っていたエステと違うなと思ったところはあります。

私が入社した2018年当初は、施術で使うスポンジをスチーマーで温めずに使っていて冷たかったりとか、おもてなしの面で弱いなと思うことがありました。いまはかなり改善されていますし、これからも日々ブラッシュアップしたいと思っています。

私は現在採用業務にも携わっていて、一次面接のあとの施術体験を行うことがあります。これから入社される方に関しては、その方がイメージされているエステとDanjoBiの提供しているサービスでギャップが出ないように、体験時にサービスについて詳しくお話するように心がけています。

例えば、DanjoBiではお客様の入店からお化粧直しのブースにご案内するまでで、だいたい1時間ほどなんですよ。それを1日の間に5名~多いと7、8名対応します。店舗のみんなと協力してチームでお客様の対応をするんです。


■仕事でやりがいを感じることや、面白いところを教えてください。

エステティシャンとしては、お客様が効果を感じてくださると嬉しいです。例えば、前回自分がケア用品などをご紹介して購入してくださったお客様が、他のスタッフが入った時も継続して買ってくれるときなどに分かりますよね。また、DanjoBiのケアは担当制ではないですが、「山下さんに対応してもらうと安心する」と言ってもらえるとやる気が出ます。

店長としての現在の立場でいうと、店舗が予算達成してくれると嬉しいですね。

みんなが「これどうやったら売れますか?これどうですか?」と聞いてきてくれて、一緒に考えたりアドバイスしたりして、実際に売れて一緒に喜べるとすごく嬉しいです。


■反対に、大変なこと、辛かったことはありますか?

実はあまりないんですよね。

業務をたくさん兼任してるので、周りからはすごく仕事してる、と言われるんですけど……自分ではそんな感じはしないんです。現在の立場では、周りの方からの報告を受けられるように、できるだけ私自身が実務で手一杯にならないように心がけています。

スタッフとして入客していた方が大変だと思うから、店舗のみんなに感謝してますね。お客様対応していた時は、1日で7名のお客様対応をして、次の日は5名対応して、……といった形でどんどん未記入カルテが溜ってしまうこともあって大変でした。


■今後入社される方に対して、ここが大変というところはありますか?

入社して半年くらいは覚えることがたくさんあるので大変だと思います。一度身についてしまえば楽になってくるはずですよ。

その後は、基本的に毎日同じ業務内容になりますから、自分自身で飽きないように工夫する必要があると思います。飽きずに働けているスタッフは、お客様のお話をよく聞いてコミュニケーションをとっていますね。お客様もスタッフもお互いに楽しんでいる感じがします。そういうスタッフがいると店舗全体が明るくなってどんどん雰囲気がよくなります。

私自身が心がけていたことは、お客様に対してケアのオプション追加のご紹介が続いていたら、物販のご紹介に変えてみたり、店舗で行っているキャンペーン以外に、自分の中で「今月はこれをアピールする」と決めて重点的にご紹介したりしていました。


■職場としてのDanjoBiでおすすめのところはありますか?

働きやすいサロンだと思います。

エステサロンは、普通11:00〜21:00までの営業時間ですと、いくら求人で基本の労働時間が8時間と書いていても、オープンからラストの勤務時間になるところが多いんですよ。売上メインのエステだと、自分のインセンティブになるから、お客様と契約するためだけに出勤したりもします。

DanjoBiは基本8時間勤務で、残業もないので8.5時間くらいで帰れますね。希望休も基本的には受理するようにしています。ただ、定額制サロンというサービス上、お客様のご予約が月末に集中しやすくて、月末は忙しいです。

給与に関しては、半年に1回昇給のチャンスがあります。前回は月給が2万円上がった方もいましたね。インセンティブはありませんが、着実に基本給が上がっていきますし、そのハードルもすごく高いわけじゃなくて達成可能なものが設定されています。キャンペーンの売り上げをがんばると、その商品がもらえることもあります。

サービス内容に関してもすごくいいサロンだと思いますよ。お客様に対しても、月額7800円でこのサービスだから絶対通った方が良いと思う、という気持ちでいます。新規のお客様対応をする時に、エステティシャン自身がサービスや価格に自信が持てる方が仕事のモチベーションが上がりますよね。

未経験やブランクのある方に対しておすすめできるところは、研修が充実しているところです。3ヶ月間トレーナーが付きっきりで行いますから、ご経験にかかわらず安心してはじめられます。


■山下さんから見て、DanjoBiで活躍できる方はどんな方ですか?

負けず嫌いな方、素直な方、商品がすごく好きな方です。

エステティシャンは営業のお仕事なので、粘り強くて芯があり、ひるまない方は成果を出していると思います。

素直な方は成長が早いです。例えば、なにかお客様にご紹介するとなったときに、先輩から「これを言ってごらん」と言われて、実行する方はどんどん成長します。「でも」と最初に口にする方は成長もしないし、中々売り上げも伸びないと感じます。私がみんなに言ってることなんですが、「言わなきゃ売れない」し、「待ってるだけでは売れない」です。

経験者の方にお願いしたいのは、すでに持っている「エステとはこういうもの」という概念を広げることですね。DanjoBiはクイックエステですし、指名制がありません。みなさんが想像している「エステ」と違うところもあるはずです。自分ひとりでお客様を見るのではなくて、店舗でお客様を見ているという考えに共感してくれる方が活躍してくれていると思います。


★DanjoBiは、お客様もスタッフも続けやすいエステを目指して、日々進化しています!一緒に継続美容の大切さを広めていきませんか?★


DanjoBi(ダンジョビ)公式採用サイト

株式会社ベンチャーバンクが運営する、日本初パーツ美容サロン「DanjoBi(ダンジョビ)」公式採用サイト。 美容が好き。笑顔を引き出すことが好き。新しいことに挑戦することが好き。 そんなあなたの「好き」を仕事に未来を創造しませんか。 未経験・第二新卒・主婦・ブランクのある方も大歓迎! (既存店舗・オープニングスタッフ募集中です)